練馬混声合唱団 紹介
    
 略称 [ネリコン]

  ネリコン誕生
   今からほぼ50年前、練馬区の合唱講座で公民館に集まったメンバーが講座終了後に「練馬混声合唱団」と名づけて発足しました。
   練馬区で最も伝統のある混声合唱団です。
  ネリコンのメンバー
   ネリコンの団員は年齢も職業もさまざまです。年齢の下は高校生から上は孫がいる方まで、毎週和気あいあいと活動しています。
   職業も学生,教員、会社員、主婦etc・・・といろいろです。
   団員は練馬区、八王子市、所沢市など住居もまたいろいろです。
   また地方会員として松本市やいわき市から、合宿や強化練習、定期演奏会に駆けつける熱心な団員も多数います。


  

                                    [国立女性教育会館 合宿スナップ]

 現在の団員数は47名余(2017/6/4現在)です。新入団希望の方も控えています。
   区立の合唱団ではありませんので練馬区以外にお住まいの方も全く問題ありません。オーディション等もありません。

  指導者プロフィール
   

  定期練習
   毎週金曜日18:30〜21:00 練馬区生涯学習センター視聴覚室を主会場に定期練習を行っています。都合により練馬
   小学校音楽室や開進二中セミナーハウスに会場を移すこともあります。
   毎年春と秋には合宿練習も行い、定期演奏会に向けて演奏曲の完成度を高めるようにしています。合宿の主会場は
   武蔵嵐山の国立女性教育会館です。
  活動内容
   年一度の定期演奏会と春・秋の合唱祭が大きなイベントです。近年コンクールには参加していません。
   定期演奏会はミサ曲、邦人曲、ポップスと会場のお客様にも一緒に喜んでいただける様なバラエティに富んだ構成を
   常に考えています。

  課外活動
   常々アットホームな雰囲気ですが、毎年有志でハイキング、温泉旅行、バスハイクなどに行きます。
   また、練習後は行きつけの居酒屋さんで楽しいひと時を過ごします。